会社案内

健康経営

「私たちの笑顔でふれあうすべてのお客様を笑顔にしよう!」
ANA沖縄空港では、働く全ての社員一人ひとりが心身ともに健康でいきいきと仕事に取り組むことが最も重要であると考え、社員の健康増進・健康課題に対して積極的に取り組んでいます。

「健康経営優良法人2021 ~ホワイト500~」に認定されました!

ANA沖縄空港は、2020年度に引き続き健康経営優良法人に認定され、2021年「ホワイト500」の認定をいただきました。
健康経営優良法人とは、2016年より、優良な健康経営を実践している企業を顕彰する経済産業省と日本健康会議が共同で実施している制度で、健康経営優良法人に認定されたうち、上位500法人が「ホワイト500」として認定されます。

ANA沖縄空港では、元気に活躍する社員の笑顔がお客様の笑顔につながるという考えのもと、社員1人1人が“心もからだも健康でいきいきと働くことができる”環境づくりを目指して、会社・各職場・産業医・保健師・健康保険組合が連携し、社員の健康管理・疾病予防・メンタルヘルス・安全衛生活動の強化に重点的に取り組んでいます。
健康経営優良法人2021 ホワイト500 健康経営優良法人2020認定証

ANA沖縄空港 健康経営宣言

ANA沖縄空港では、社員一人ひとりが自分自身の体を大切にし、より健康意識を高めていくことを目的として独自の健康経営宣言を行っています。元気に活躍する社員の笑顔がお客様の笑顔につながるとの考えの下、公共交通機関の一翼として地域社会へ貢献し続けることができるよう、社員・会社・健康保険組合が一体となって、積極的に健康増進に取り組んでまいります。

健康経営の推進体制

ANAグループでは、「働く社員一人ひとりが心身ともに健康であることが社員満足度や企業価値向上につながる」との健康経営の考えに基づき、社員の安全と健康の確保、快適な職場環境づくりに積極的に取り組むべく「ANAグループ健康経営宣言」を掲げています。また、健康経営の推進体制として、最高責任者であるCWO(Chief Wellness Officer)の下、各社にWL(Wellness Leader)を設置し、社員・会社・健康保険組合が一体となって健康の保持・増進に取り組んでいます。

戦略マップ(リンク)

健康経営推進の具体的取り組み

健康経営の推進にあたっては、以下の4つを重点的な取り組みとして、定期的な状況を把握することにより効果や課題分析をしっかり行い、PDCAサイクルを循環させていきます。
①健康管理の取り組み
  • ◎ANAグループ共通の項目・判定基準による健康診断の実施(受診率100%)
  • ◎健康診断後の産業医・保健師による結果の確認および受診勧奨・保健指導
  • ◎特定保健指導の実施
②疾病予防にかかわる取り組み
BMI適正者比率、メタボリックシンドローム該当率、喫煙率、身体愁訴該当率の4つの健康管理指標を定め、目標に向けて各種取り組みを実践しています。
    【生活習慣病予防】
  • ◎健康増進アプリの導入(運動習慣の定着に向けた歩数管理、ANAグループWEBウォーキング大会への参加)
  • ◎ANAグループオリジナル体操、腰痛予防体操(事務部門)の実施
  • ◎共済会からの各種部活動への活動費補助
    (野球部、バレーボール部、バスケットボール部、ゴルフ部、テニス部、ボウリング部、フットサル部)
    【喫煙対策】
  • ◎社内喫煙所の閉鎖(2020年6月)
  • ◎禁煙相談窓口の設置
  • ◎健康保険組合と連携した禁煙外来サポート、費用補助
    【その他】
  • ◎感染症対策として新型コロナウイルス、インフルエンザ予防接種の実施および費用補助
  • ◎各種セミナーの実施(新入社員教育、熱中症、感染症、女性の健康に関すること)
③メンタルヘルスにかかわる取り組み
  • ◎ストレスチェックの実施(2021年度受検率92%)
  • ◎産業医・保健師による高ストレス者の面談対応
  • ◎ANAグループメンタルヘルスアドバイザーによるセミナーの実施
  • ◎新入社員のメンタルケアのための予防面談の実施
  • ◎外部機関によるメンタルヘルス・カウンセリング窓口(健康保険組合)
  • ◎従業員満足度調査(ANA‘s Way Survey)回答率98.9% ※前年比+0.9%
④安全衛生活動にかかわる取り組み
  • ◎安全衛生委員会での労働災害防止のための職場環境改善、熱中症対策など季節に応じた対策
  • ◎衛生管理者資格取得の支援

健康管理指標

ANA沖縄空港では4つの健康管理指標を定め、改善に向けて取り組んでいます。 喫煙率・身体愁訴該当率については堅調に低減しています。

BMI表
※ 身体愁訴該当率:身体愁訴*が3つ以上の人の割合
*身体愁訴 → 身体にあらわれている不調な症状 (例)腰が痛い、目が疲れる、胃腸の具合が悪い、など

健康管理室を設置しています

ANA沖縄空港では健康管理室を設置しており、産業医・保健師が常駐しています。
沖縄地区のANAグループ社員一人ひとりの健康状態を適切に管理し、健康課題に対して様々な取り組みや啓蒙活動を行っています。
健康管理室
相談室
<相談室>
~職域接種を実施しました~
ANA沖縄空港では、2021年6月21日~8月31日の間、当社社員を対象とした新型コロナウイルス・職域接種を実施致しました。 沖縄県内での感染拡大が続く中、少しでも社員の不安を解消し、安心して働ける環境づくりとして、1日でも早い実現を目指して産業医・保健師と連携し、地元医療機関の協力をいただきながら取り組んできました。8月からは接種対象の範囲を貨物ターミナル地区の関連会社へ拡大し、約1,400名への接種を無事終えることができました。今後も引き続き、社員の健康を第一に感染予防対策に努めていきます。
ワクチン接種会場
ワクチン接種会場
ワクチン接種会場 ワクチン接種会場