事業内容

画像 画像
貨物郵便課 輸出業務担当 2013年10月入社
金城 有香 Yuka Kinjo
アジアの物流拠点、沖縄の発展を担う一員として
プロフェッショナルであり続けたい。
大好きな飛行機に関わる仕事
私は、深夜に就航している国際貨物便の輸出業務を担当しています。ANAにとって那覇空港は、今や貨物のハブとして日本国内や海外の空港からくる貨物を沖縄で積み替えをして、再びアジア各国へ輸送しています。

そんな中でも、私は主にロードプランナーという業務に携わっています。貨物便に搭載する際の貨物搭載位置を決めて、飛行機の重心(バランス)を取ることで、貨物機を安全に飛行させる必要があります。

もともと飛行機が好きなので、専門学校も航空関係の学校に進みました。最初は旅客希望でしたが、就職活動の際に、担任の先生からグランドハンドリングについての話を聞き、魅力を感じて受けることにしました。今となっては、貨物郵便課の業務にやりがいを感じています。
画像
担当者としての責任と自信
ターニングポイントは、ロードプランナー業務という資格を取得したことです。貨物機1便を飛ばす場合、まず自分が作成した搭載プランを基に、各担当者が搭載作業を行います。私の指示で作業しますので、とても責任のある立場ですが、その反面やりがいもありますし、自信もつきます。

初めてロードプランナーとして担当した貨物便が出発した時は今でも覚えています。自分一人で搭載計画を立て、出発するまでは緊張と不安でいっぱいでしたが、時間通り出発できた時の達成感はとても感慨深いものがありました。
画像
アジアの物流拠点、沖縄の発展を担う
業務では安全と品質、確実なチェックと確認作業をしっかりと行うことを心掛けています。私達の仕事は貨物を輸送することですが、常にお客様のことを考え、定時制と品質を提供するプロフェッショナルであり続けたいと思います。アジアの物流拠点である沖縄の発展を担う一員として、日々楽しみながら仕事ができる環境です。先輩方のアドバイスにも何度も元気づけられました。

今後の目標は、入社して5年目になるので、中堅社員としての自覚を持ち、後輩社員や新入社員の育成、指導に力を入れていきます。また、自分自身もスキルアップし会社に貢献していきます。

先輩方や後輩たちは、明るく活気のある職場なので皆さんのプラスになること間違いなし!一緒に働けることを楽しみにしています。
画像
1日の流れ
  • 0:00

    出勤・ブリーフィング

    始業前に情報共有をする

  • 0:10

    業務開始

    今日の貨物情報を基に、深夜貨物出発便のプランを1便ごとに作成

  • 4:00

    休憩

  • 5:00

    プランナー業務

    ・お預かりした手荷物/貨物/郵便などの重量を管理
    ・搭載位置を決定
    航空機は、航空機自体の前後左右の重量バランスを均等に保つことが重要であり、そこを管理している

  • 8:30

    退勤

画像
↑ ↑